水漏れ修理が必要になったら

水漏れ修理を自力で行うのは難しいものです。

水栓やトイレなどの構造を理解している人であれば自力で直すことも可能ですが、一般的にはよくわからない人が多いです。特に女性や高齢の方の場合は、自力で直せない場合がほとんどでしょう。そのような場合は、速やかに水漏れの修理会社に問い合わせる必要があります。最近では24時間対応をしてくれるところや、スピード解決を売りにしているところも多いので、いつでもすぐに水漏れ修理が可能になっています。ただし、夜間・早朝は追加料金がかかることを理解しておきましょう。

水道会社にもよりますが、21時~8時の間は3000円~1万円ほど高くなります。水漏れの状況はいろいろあり、滴が落ちている程度であれば水道会社を比較検討する余裕があります。しかし、床が湖のようになっていたり、蛇口が折れて水が噴水のようになっているなど、水の漏れ方がひどい場合は水道会社を選んでいるヒマはありません。すぐに水道の止水栓や元栓を閉めましょう。

また、戸建てではなく賃貸物件の場合は管理会社に忘れず連絡をします。これらの対処を行ってから水道会社に連絡をし、すぐに駆け付けてもらいましょう。急ぎではない場合ですが、見積もりの段階で納得がいかない場合は断っても良いです。見積もりに来てもらうと断りにくいと思ってしまう人がほとんどですが、見積もりは契約書ではありませんので断っても問題はありません。なので、気軽に問い合わせをしてみましょう。最低3社は見積もりを依頼すると安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *