水漏れトラブルを業者に修理依頼する時のポイント

水漏れと言えば、バス・トイレ・キッチンで主に発生し、設置から使用年数が経過することで、その懸念が高まり、突然水漏れや詰まりという症状を引き起こすことがあります。

これら水のトラブルが急に発生した場合、修理が必要となりますが、これらの修理をどこに頼んだら良いのでしょう?テレビCMやチラシ広告でお馴染みの水のトラブルに即時対処するような業者があります。覚えやすい電話番号やメールアドレスで依頼者側からアプローチするとすぐに駆けつけて作業に当たりますが、果たしてこの方法が良いのかは疑問です。水漏れや詰まりの原因は様々ですが、経年劣化によるものが多く、特定の部品交換を伴う場合に別途料金が掛かることがあります。

水漏れの修理の金額が安く設定されていても部品交換費用が高ければメリットは低く、さらに出張費や夜間対応での割り増しなど、実際に依頼してみると思わぬ費用負担となることもあります。水漏れや詰まりの厄介なところは、床や周囲に影響を及ぼすところで、すぐに何とかしたいと考える人が多く、早まって依頼して後でびっくりということも多いでしょう。確かに水回り関係の修理は費用が掛かり、使用されている部材も単価が高いものが多いです。

夜間や平日以外の対処は割り増しになることも多く、費用が高くなる可能性は十分にあります。しかし、予め安さを前面に出し、実際に修理してみると交換部品点数が多く作業時間が掛かり費用が高くなってしまったという例も多く、支払い時にトラブルになるケースもあります。見積もり料や出張費、割増料金などを求める会社、作業時間で料金を決める会社、あえて高い部品交換を勧める会社に依頼することは避けましょう。地域で信頼がおける指定水道業者に依頼することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *